Skip to main content
Suche schließen
STABILO Together header picture

サステナブル 持続可能社会実現の明日に向かって共に歩もう:

STABILO Together 'スタビロと共に' はサステナビリティへの決意を示した企業スローガンです。
最近良くサステナビリティ 持続可能な社会 という言葉を良く耳にしますね。2025年までに我々は二酸化炭素排出量実質ゼロの地球にやさしい気候中立ブランドになります。そして我々のパートナーとファンの皆様と共にどうやってこの目標達成に向けて進んでいくのか、このページでは我々の現在そしてこれからの取り組みを紹介していきます。

地球にやさしいプロジェクト進行中です !

サステナビリティは常に我々の重要事項です。使用する原材料、製品と輸送そしてどのような電力を使用しているかなど、以下に代表例をまとめてみました。:
 それぞれの画像をタップ 

数々の環境認証を取得

環境にまつわる重要な認証制度を早期に取得してきたパイオニアです。
1998年に世界の筆記具ブランドで初めてFSC®森林認証を取得。鉛筆の材料となる木材全てを不要な伐採を防ぐために厳しく管理された森林からのみ調達し工場施設で貯蔵されています。


FSC PEFC cradle to cradle

地球にやさしいペン コレクション

世代を超えた取り組みを考えています。

私たちには長い歴史で培ってきた根気よく物事を続けていく文化が根付いています。すぐに結果を求めずに数年、数十年とじっくり時間をかけて進めて行きます。この力が持続可能な社会に向けたアプローチと共に我々のモノづくりにも反映されています。
illustration Paris

未来を見据えた長い伝統と歴史

ファミリー企業として、1855年の創業以来常に未来を見据えた経営を続けています。

世界中全ての拠点で2020年以降の地球温暖化対策の国際的な枠組み、パリ協定を長期にわたって履行できていることはその姿勢を裏付けるものです。
illustration 2025

本当の気候中立へはまだ途上段階

我々は2025年までの気候中立ブランドを目指しています。なぜ今すぐではないのでしょう?それは全社を挙げての大胆な変革を成し遂げてこそ初めて真の気候中立と呼べるからです。

  • 全ての工場施設へ気候中立な電力の供給
  • 最適な製造と輸送方法への移行
  • クリーン自家発電
  • 地球にやさしい原材料の確保と調達
  • リサイクル率と商品の耐久性の向上

プラスチックは環境悪? リサイクルについて

illustration recycling
ニュースで環境ごみとして取り上げられているのを見るとプラスチックは環境にとても悪いものに見えます。私たちはそれについて長期にわたって考えてきました。

筆記具のペンにとってプラスチックは安全で、害のない材料としてとても重宝されています。また軽くて丈夫で子供たちが使っても安心です。そしてリサイクルして再利用することがより簡単にできるようになってきました。それでも我々はより良い材料を探し続けています、新素材のパイオニアになる日はそう遠くないはずです。

達成に向けての3つの柱

Planet 地球

原材料からリサイクルまで、地球全体のことを考えています。

People 人々

社員、家族そしてコミュニティまで、社会全体のことを考えています。

Profit 収益

新たに起業する気持ちで、サステナビリティが将来のビジネスの成功の鍵になると考えています。

チーム STABILO Together 'スタビロと共に' より良い明日を創る

サステナビリティの取り組みはチームとして共に行動することでしか成功できません。このSTABILO Together 'スタビロと共に'という名の下だけでなく積極的な姿勢で社内全体にも浸透させていきます。
チームはこちらのメンバーで構成されています。
各メンバーの画像をタップしてみてください。
 
Maren from STABILO
ハロー、マレンです。私はスタビロで環境とエネルギーを管理する部門で働いています。

私の大事な仕事の一つはサステナビリティ マネージャーとしてこのチームSTABILO Together 'スタビロと共に'を引っ張っていくことです。ここでは、社内のあらゆる部門から来たメンバーがアイデアを出し行動を示してお手本となっています。

透明性が私にとっては重要です。何かサステナビリティについて質問或いはどのように貢献できるか知りたければいつでもメッセージを送ってください。
マレンに質問を送る

もっと知りたい事はありますか?

なんでもお尋ねください。ご質問にお答えいたします。以下によくある質問を紹介いたします。

輸送用梱包材は最低限の量に留めております。 パッケージの多くは、詰め替え可能なディスプレイ用としてショップで使用されています。 一部のペンの個別のパッケージは、日常のオフィスでの使用や学校でのペンや鉛筆の保管に使用されるという追加の目的を果たすことがよくあります。 もちろん、私たちは常に可能な改善に目を光らせています。たとえば、私たちは常に材料を節約しようと努めており、より良い材料をリサーチし続けています。

スタビロでは、再利用できるように包装パッケージをデザインすることを目指しています。 通常、包装パッケージには1つの材料しか使用していないため、簡単にリサイクルできます。 当社の輸送用包装パッケージの大部分は、80%がリサイクルされた材料で作られています。 環境にやさしい代替品を使い始めた2012年には、早くもPVCの使用をやめました。

スタビロの全てのペンは、長寿命の高品質な製品です。 そしてそれらの多くは詰め替え可能です。 ただし、それでもペンの寿命が尽きた場合でも大丈夫です。すべての部品が環境にやさしい素材でできており、通常の家庭ごみとして処分できます。

万年筆、ローラーボール、ボールペン、シャープペンシルなど、ペンの多くは詰め替え可能です。スタビロ ボスも詰め替え可能だということをご存知ですか? ただし、大容量インクなのでこのオプションが実際に利用されることはめったにありません。 ポイント88やペン68などのペン先は、約1000mの書き込み後にゆっくりと劣化していきます。 バイオニックワーカーとポイントビスコは気密を保つ必要があるため、詰め替えることはできません。

ニュースで環境ごみとして取り上げられているのを見るとプラスチックは環境にとても悪いものに見えます。私たちはそれについて長期にわたって考えてきました。
筆記具のペンにとってプラスチックは安全で、害のない材料としてとても重宝されています。また軽くて丈夫で子供たちが使っても安心です。そしてリサイクルして再利用することがより簡単にできるようになってきました。それでも我々はより良い材料を探し続けています、新素材のパイオニアになる日はそう遠くないはずです。

STABILO Together logo

共に歩んでいきましょう

お問い合わせはこちらまで: together@stabilo.com

インスタグラムのタグ: #stabilotogether

Sorry, but your browser is really old.

Try to update it or use a different one. Thanks!