Skip to main content
Suche schließen

楽しく挑戦

スタビロで書いてみよう

楽しく挑戦

スタビロで書いてみよう

楽しく挑戦

スタビロで書いてみよう

バレットジャーナルって何?

バレットジャーナルはSNSを中心に注目を集めているニューヨーク在住のライダーキャロルさんが考案した手帳術。準備するものはノートとペンだけ。一般的に記録やメモを取ると時間がかかるが、記号と箇条書きの2つを使うことで、素早く分かりやすく書けるのが特徴。 タスクの前に記号(例 □=やること ■=完了 →=別の日に移動)をつけて、毎日のやることを管理。タスクの部分には、仕事だけでなく、生活に取り入れたい習慣や、趣味や家事など書き出したい事全部。すべて書き出すことで1日の時間を整理して確実に実行できる。
ポイント
仕事のタスクを見直して“効率よく働ける”ようになる
家でやらなければならないことを見える化して、“夫婦での家事分担”のきっかけになる
買うべきものを書きだして、必要な金額を“貯金”できる
普段なかなか続けられない運動習慣をタスク化して、“体が健康”になる
毎日手で書いて1日を整理し、明日に活かすことで頭がすっきりし、“心も健康”になる

初心者でもできる 書き方講座

欧米で活躍中のデザイナー ステファンが誰でも簡単に始められるバレットジャーナルの書き方を紹介

おススメ ペンコレクション

マンスリーログ 月の予定を作ろう

月と日付入りカレンダーを書き、予定やイベントをメモ。タスク別に色分けして毎月の予定が一目で分かる。たくさんの色を使ってカラフルに見やすくしよう。

トラベルノート 旅の思い出を残す

これまで訪れた旅先を記録 前半に旅行の予定や情報を書き込んで後半に旅行の思い出、日記を書いたりチケットを貼ったりして思い出ノートを作成 もちろん蛍光ペンでカラフルにデコレーション

パステルデコが主流

マーキングやデコレーションにはパステルカラーがおススメ 淡い色でも鮮やかな発色で目立ち過ぎずおしとやかに自己表現 全体の印象もしっとり華やかに

Sorry, but your browser is really old.

Try to update it or use a different one. Thanks!